勉強のやる気が出ないときの過ごし方について

資格試験がだいぶ近くなって来たりしている時期なのですが、ここの所勉強がはかどらないような日もあります。
そんな日はどんなふうに過ごすのかというと、あまりやる気を出さなくてもいいような勉強方法を試みたりします。

例えば、簡単にとけるような問題を先にやったりすることでちょうど車がゆっくりと加速するような感じの刺激を与えてから
勉強をより簡単にできるような体制を整えます。

また、文字を書いたり難しい問題を解いたりせずにちょっと学習用の音声を聞きながら楽にできる姿勢で勉強をすることによって
負担をできる限り軽くして、勉強が継続できるような態勢を整えます。

こういったやる気が出ないときには、できる限り体に負担がかからないような体制を作ったり、勉強の内容を軽くすることによって
勉強がちょっとでも進められるようにしています。

気分が乗らなくても、ちょっとでもして行くことが求められるのが勉強ですから、こういった工夫は大事なんじゃないかと思います。キレイモ プラン