図書館いって借りた本、日本デジタルゲーム産業史とか

図書館いって借りた本、「日本デジタルゲーム産業史」……プレステ、メガドライブ、イースとか懐かしい文言が並んでいる。
「あなたの人生の物語」……映画化したから借りた。以前もっていたのに捨ててしまったなあ……、もったいないことをした。
「はじめての親鸞 五木寛之」(新潮選書)……親鸞が気になって借りた。なんか破天荒な人みたい。
「プリズン・ブック コリンズ・ベイ刑務所読書会の1日」……読書会とかやってみたいなあ。やったことないわ。しかし「刑務所読書会」とは、怖いっす。
「吉野朔実は本が大好き」(本の雑誌社)……この人こないだ亡くなったんだよね、まだ50代なのに。水玉螢之丞も早かったなあ。あ、ちなみに吉野朔実も漫画家です。
「ゼツメツ少年 重松清」(新潮文庫)……重松清というと感動系の作品ばっか書いてるイメージ。昔読んだ「定年ゴジラ」が面白かった記憶があるけど最近きちんと読んでないな。この「ゼツメツ少年」もパラパラと読む予定。
「漱石紀行文集」(岩波文庫)……最近なんとなく夏目漱石関連の本読んでる。夏目漱石というと中学校の教科書に「こころ」が載っててっていう記憶がある。正直そんなに感動した覚えはないけど。あと「吾輩は猫である」もなんだかかったるかったという記憶しかない。あまり文学的な素養はないな、自分。キャッシング 一番いいのは