ELEAGUE Season1 GroupC CLG vs NRG

GroupCの二お日様目線の舞台はきのう共にAstralisに敗れたCLGとNRGのレースからチャレンジ。
昨日のレースを見る限りでは、NRGのFuglyとtabseNは十分に機能している印象を受けた。
と言うよりは甚だ重要な状態で両プレイヤーとも活躍を見せてあり、既に十分な戦力とみてもOK。
一方のCLGはスタンドインのコーチpitaはともかくカバンが重かったかきのうを通じてさくっとせず、率、ADR共に小さいレベルに収まってしまっており、状況は全然辛い。
本来ばCLGの到達ですが、昨日の用件を見る限りはNRGにパイがいる。

注目するプレイヤーはともかくFugly、tabseN、そしてpitaの3自身と繋がる。
tabseNはさんざっぱらアグレッシブな試合が引き立ち、それが効果的に勤める状態もあったし、Fuglyはピストル、ライフルともにきのうはいとも活躍していた。
pitaに関しては泣き所に活躍していたので、一年中でどれだけ向上できたかが足掛かりに罹る。http://www.alumni-uum.org/